香川県 高松市 学習塾 | 慶応スクール 高松 | コラム
学習塾 慶応スクール高松
お電話でのお問合せ
トップページへ 慶応スクール高松とは 小学生 中学生 高校生 大人のための英会話
コラム 2024年5月

すぐに結果を求めるべきではありません。学習に対する姿勢が変わってくれば成績は必ず上がってきます。 2024.05.24
諦めたらその瞬間にすべてが終わります。入試の前日まで可能性を信じて頑張らせます。私の指導方針に共感いただける方はぜひお子様をお預けください。 2024.05.19
中間対策、皆さんの学習態度に合格点をつけます。中3生は6月6日の診断に向けて、1,2年生は期末試験に向けて頑張りましょう! 2024.05.16
高1生、中1生が最初につまづく教科は間違いなく数学です。英語ではありません。高1の数学がわからないと数Ⅱ、理系なら数Ⅲなど到達できません。 2024.05.11
今日から中間対策に入ります。学校が終わったら交通に気をつけて一直線に来てください。時間を大切にするべきです。 2024.05.08
この塾はすぐに入塾させません。じっくり体験して納得したら翌月から来てください。塾選びは慎重にすべきです。 2024.05.05
中間試験対策が始まります。高校生は学年10位以内、中学生は80点以上を目指してください。中1生は最初が肝心です。 2024.05.02



▲ページのトップへ

すぐに結果を求めるべきではありません。学習に対する姿勢が変わってくれば成績は必ず上がってきます。
2024.05.24

保護者様が気がついたらお子様が塾に行っていない、まさに理想です。お子様に早く塾に行きなさいと言っているようでは成績は上がりません。

結果をすぐに求めるべきではないですが、学習態度は前向きに変わってこないといけません。診断84点で体験申し込みに来た生徒さんがいました。

人の話を聞く姿勢もよくありませんでした。お母様は何とかお子様を変えたいという気持ちは伝わってきましたが、お子様は全くその気がないという状態でした。この子は体験に来てもすぐに来なくなるかなと思っていました。

しかし態度はよいとはいいませんが、その女の子と話して嫌な感じしなかったのです。そのような生徒さんには細かな指導はしません。

私が指導したことと言えば、隣の生徒は高高生、まねしろと言ったっただけなのです。毎日来るようになったので、先生もう横でみよらんでいいか、コ-ヒでも飲もっと言ったのを覚えています。

彼女、148点まで診断が上がり高松商業に見事合格しました。担任にどこの塾に行きだしたんやと言われたと凄く喜んでいました。小学生でも人が変わったように勉強しだした生徒さんもいます。

粘り強く、辛抱強く指導していくのが教育の基本だと思います。学力の高い生徒さんは、現状に満足することなく常に上へ上へと目指させます。

この塾は教育のプロの集まりです。凄い経歴の人たちを集めた塾なのです。個別は若い大学生が担当し役割分担がきちんとしています。塾に来たからと言ってすぐに成績が上がるわけではありません。

しかし、学習態度は変わらなければいけません。継続は力なりです。受験は先生の元でしか考えていませんとまで言っていただけるようになりました。

今年の大学入試、高校入試も素晴らしい結果を出させる自信は十分にございます。ぜひ、一度体験に来ていただけたらと思っています。



▲ページのトップへ

諦めたらその瞬間にすべてが終わります。入試の前日まで可能性を信じて頑張らせます。私のa指導方針に共感いただける方はぜひお子様をお預けください。
2024.05.19

高校3年生の在籍する最終日は2月23日になります。2月25日が前期試験になります。24日は移動日です。中3生は入試の前日、21時までお子様を責任を持ってお預かりいたします。

結果はどうあれ最後の最後まで頑張るという姿勢はこれからの子ども達の長い人生でとても大切なことだと思います。私たち教育に携わる者は、入試の前日までお子様を責任を持って指導するというのは当然のことです。

高3生は神戸大学に合格しましたし、中3生は51名全員が自分達の志望する高校に進学いたしました。今年の高3生は高高、一高、桜井、三木などのトップクラスが在籍しています。

東京大学がA判定の生徒さんもいますので、彼らを鍛えていけば素晴らしい入試結果が出てくるのは間違いありません。高校生が慶応スク-ルの学習カリキュラム、学習環境を高く評価してくれている証拠だと思います。

中3生は、後3名で今年の募集は停止いたします。昨年の入試結果、また中学生もこの塾の指導方針、学習環境を評価してくれていると思います。夏期講習で志望校を上げていきます。

試合に勝つためには練習しかない、成績を上げるためには勉強するしかないという考えは変わっておりません。子ども達には常に、最後の最後までやり通しなさいと話しています。諦めて何もしなくなったらすべてが終わります。

勉強だけでなくすべてが悪いサイクルに変わってしまいます。子とも達には常に未来が待っています。子ども達の将来をかってに大人が決めてはいけません。入試結果などだれにもわかりません。

しかし、前日まで頑張り続けたという行為は、必ず子ども達の未来に明るい将来をもたらします。私は厳しい指導はしていますが、彼らに否定的な言葉など発したことはありません。彼らの気持ちを切らしてはいけません。

高高の中間試験が火曜日までで、いったんテスト対策はおきます。※三木はこれからです。中3生は6日の診断、中1,2年生は来月の期末に向けて頑張らせます。

中間が自分の思うような点数が取れなかった人、一度この塾に来てみる価値はあるかもしれませんよ。



▲ページのトップへ

中間対策、皆さんの学習態度に合格点をつけます。中3生は6月6日の診断に向けて、1,2年生は期末試験に向けて頑張りましょう!
2024.05.16

中学生は水曜日で中間対策は終わります。高校生は木曜日まで続きます。本当によく頑張りました。皆さんの学習態度は申し分がありません。合格点です。

結果が楽しみです。テストはどれだけ準備して臨むかで点数が決まります。100点取りたければ、120点取るつもりで勉強しないといけません。

100点取るための勉強では良くて90点あたりかなと思います。中3生の何人かが、家ではやる気になれりませんと言いに来ました。

交通に気をつけて外に出るという行動がとても大切なのです。中間が終わっても中3生は6月6日の診断テストが待っています。

1回目の診断テストの点数はほとんど参考にしませんが、大切な試験ということには変わりはありません。

中1生、中2生は6月19日から始まります期末試験に向けて頑張らせます。そんなに時間はありません。しかも期末は9教科になります。

勉強する量がかなり増えてきます。技能教科には凄くうるさいです。香川県は中3の技能教科の評定が4倍になります。

他県にそのような評定を出している県はありません。技能教科は応用問題は出題されません。きちんと学習すれば必ず点数になって返ってきます。

中3生、中2生には過去最高の順位を取れるように努力しなさい。中1生は初めての定期試験ですから、そんなに力まずに試験範囲を何度も見直すように指導しています。

高校生の指導は難しいと思うことがありますが、中学生には絶対の自信を持っており、回り道させずに一直線に頂上に駆け上らせる自信はあります。

成績を上げるために必要なことは、1.学習時間の確保 2.学習の質の向上 3.学習意欲の高さにあります。

中3生はまだ夏休みが終わっていません。ここから志望校をひっくり返しましょう。夢を可能にしてしまう塾、それが私たち慶応スク-ル高松だと信じています。 



▲ページのトップへ

高1生、中1生が最初につまづく教科は間違いなく数学です。英語ではありません。高1の数学がわからないと数Ⅱ、理系なら数Ⅲなど到達できません。
2024.05.11

高3生を担任してましたときに、生徒に一番難しいと思う教科は何かと尋ねたことがあります。数学や物理かと思いましたが、圧倒的に英語でした。特に英語長文は高校生は苦手としています。

しかし、高1でいきなり難しい長文問題をするわけではありませんし、英文法も時制レベルですので高校生はさほど難しい教科だとは最初の頃は思わないようです。

高1生がつまづく最初の教科は間違いなく数学だということを皆様にぜひ知っていただきたいのです。数学は高1で数学ⅠA、高2で数学ⅡB、理系はこれに数Ⅲが入ります。

慶応スク-ルは、高1の数学は、数Ⅰと数Aを分けて指導しています。高2では数Ⅰ復習を1時間、数ⅡBを1時間おこなっています。高3生は共通試験の模試問題を中心に授業が構成されています。

日曜日、20時からは基礎基本を徹底的にマスタ-するために4STEPを教材として使用し、数学ⅠAの復習クラスを開講しています。

数Ⅲは共通試験にないために授業はしていませんが、ここは医大生との1対1個別指導でわかるまで指導しています。

高校生にとって月2回の医大生との1対1個別指導はとても有意義です。これが受けたいために丸亀や三本松から高校生が来ていました。

高校入試は中3からでも本人の努力で希望校に到達できると思っていますが、大学入試特に難関国公立大学を目指している人は高1からやらないと現役で合格するのはかなり難しくなってきます。

数学は、中学生、高校生とも計算練習から入るべきです。特に高校生の三角関数の計算はとても大切です。中1生も2ヶ月前までは数学ではなく算数でした。中1生も最初につまづく教科は数学です。

1つの単元ごとにきちんと理解していけば中3になっても数学で困ることはありません。数学という教科は理解度の差が一番大きい教科で、一斉指導だけでは差は埋まりません。

中学生も1対1個別指導を大いに活用してください。学習時間を十分に確保し、これだけのカリキュラムを持っている慶応スク-ルに保護者様、生徒の皆さんが興味関心を持つのは自然の流れだと思います。

私がコラムを書いていますのが、土曜日13時です。子ども達が食事に行き落ち着きました。23時まで昨日も多くの生徒さんが残って勉強していました。時間制限などありません。納得がいくまで勉強してください。



▲ページのトップへ

今日から中間対策に入ります。学校が終わったら交通に気をつけて一直線に来てください。時間を大切にするべきです。
2024.05.08

昨日から高校生が、今日8日から中学生が中間対策に入ります。土日は午前10時から、平日は14時からとなります。終わりは23時までです。高3生に関わる授業以外はすべての授業を止め、中間試験に集中させます。

大学受験で内申点が必要なのは、推薦試験だけです。それも4.0以上あればいいのです。昨年は香川中央の生徒さんが推薦試験で香川大学に合格しました。その他の3年生は一般受験により大学に進学しています。

高3生の授業は共通試験対策になります。試験中も止めることはありません。高1生、高2生は7月に進研模試がありますが、まず基本となるのが定期試験です。学年で10位以内にいれば模試も期待できます。

10位が取れるような学習をしてください。英語でも高校生は英表、コミュAと2つに分かれます。学習量も増えますが、中身も濃くなっていきます。高1生が数学がわからなくなってきていますと言っていましたが、安心してください。この塾は理数科目の指導には絶対の自信を持っています。

数Ⅰでつまづくと数Ⅱには進めませんし、ましてや理系は数Ⅲまで勉強しないと行けません。桜井高校だったAくんは、数学が悲惨な状態で、高2の12月から入塾してきました。

それが数学の偏差値は70を超える成績を取れるようになり、結局は愛媛大学に現役で合格しました。数学はわからなくなってきたら、参考書を見てもなかなか理解に届きません。

わかりやすく解説してくれる人が近くにいたらこんな心強いことはありませんね。慶応スク-ルはそれができる塾なのです。映像授業で対応できるのは、基礎基本が完璧にできている偏差値70近い高校生だけです。

それ以下の高校生は理解できるまでゆっくりと丁寧に指導を受けないといけません。今日も11名の医大生が入ってきます。十分に質問できる時間はあります。中学生ですが、3年生は内申点に関わる大切な試験となります。

高校入試は大学入試とは違い、入試の点数と内申点が加味されて合否が決まります。中学生にとって定期試験はとても大切です。中間は技能教科がありません。試験科目を絞って勉強できます。

中学生は70点以下を取るような勉強をするなと話しています。具体的に言いますと、まず試験範囲表を机の前に貼らし、試験発表まですべての問題は解かせておくます。

テスト期間中は、何度も見直しをし正の文字を書かせるようにしています。勉強する教科もまず数学も英語の思考教科から始めさせます。同じ教科を3時間も4時間も続けてしてはいけません。最後は確認テストをします。

過去問が一番良いと思います。高校生は学年10位、中学生は全教科80点以上が取れる勉強をしないといけません。勉強方法ですが、姿勢を正し、緊張感のある態度で臨むべきです。

寝ながらだとか鉛筆をまわしながらだとか最悪は携帯を見ながらの勉強ですね。まったくの効果は期待できません。今日からたくさんの高校生、中学生がきます。

自習室が入れないという状況にもなりますが、この期間だけはすべての教室を開放します。23時まで気持ちを入れて頑張りましょうね。時間制限、何ですかその言葉!慶応スク-ルにそのような言葉存在しません。(笑)



▲ページのトップへ

この塾はすぐに入塾させません。じっくり体験して納得したら翌月から来てください。塾選びは慎重にすべきです。
2024.05.05

塾選びは慎重にすべきだと思います。家から近いからとか、友達が行っているからと言う理由だけで決めるべきではありません。まずは、保護者様、できましたらお子様も塾長からの教育方針を聞かれるべきかと思います。

説明が30分以内は論外です。中身が薄い証拠です。私は説明した後、室内をご案内していますので、1時間はかかります。その塾のトップの考えと保護者様の考えがだいたい合わないといけません。

そうでなければ大切なお子様を行かせるべきではありません。例えば、私は宿題は出しません。勉強は自分のわからないところをわかるようにするのが勉強の本質だと思います。

プリントなどをもらってしても、学習意欲は高まりません。学力の高い生徒さんは宿題は好みません。うちの子どもにはどんどん宿題を出して欲しいとお考えの保護者様と私の考えは合いません。

また、学習時間は結果を裏切らないという信念を持ち続けています。受験生に盆や正月など必要ありません。受験生は勉強以外のことに目を向けさせてはいけません。

そのようにお考えではない保護者様は、大切なお子様を慶応スク-ルに来させるべきではありません。保護者様と私の考えがだいたい合いましたら、お子様の無料体験となります。すぐに入塾させません。

塾選びは慎重にすべきです。勉強するのはお子様です。慶応スク-ルで頑張りたいとお子様が言えばぜひ来ていただきたいのですが、お子様がこの雰囲気とは合わないと言えば他塾を探された方がよいかと思います。

後、私がコラムに書いていますことに偽りがあってはいけません。1ヶ月も体験すればそれはわかると思います。今の点数など私たちには全く関係ありません。入塾試験などいたしません。

成績が良くなくても、変わっていくお子様をたくさん見てきました。また、退塾する生徒さんも止めることは一切ありません。

3年生まで頑張ってくれれば、もっと成績を上げたのにと思った生徒さんは何人かいますが、気持ちがこの塾に向いていない生徒さんは環境を変えるべきかと思います。来る者は拒まず、去る者は追わずという言葉通りですね。

ただ、その時は気持ちが離れていても、もう一度慶応スク-ルで頑張りたいという生徒さんもいます。一度やめたからと言って来る機会をなくしてしまうことはございません。

一番大切なことは、自分に合う環境で一生懸命に勉強することです。7日から中間対策が始まります。

学校が終わったら車に気をつけて一直線に慶応スク-ルに来なさいと話しています。医大生も月曜日から総動員します。一緒に頑張りましょう。



▲ページのトップへ

中間試験対策が始まります。高校生は学年10位以内、中学生は80点以上を目指してください。中1生は最初が肝心です。
2024.05.02

高校生は7日から、中学生は8日から中間対策が始まります。この期間の授業は高3、選択を除いてストップします。学校が終わったら交通に気をつけて一直線に慶応スク-ルに来て学習に取り組んでください。

高校生は科目数も多いですし、学習量も多くなります。他の講師達も自習室に高校生が増えましたね。と言っていました。

私は診断で170点前後の生徒さんを高高、一高に100点超えていれば桜井まで持って行く自信は十分にございます。なぜなら中学生は一直線で山の頂上まで登らせることができるからです。

高校生は結果は出てきていますが、まだまだ思うようにはいっていません。だからこそやりがいがあるのです。高校生は定期試験は学年10位以内を目指すべきです。それができれば模試も大いに期待できます。

朝から晩まで勉強です。難関大学を現役で目指すのであれば当たり前のことだと思います。中学生は、中3生がすでに50名を越え、やる気のある子ども達が集まってきました。4回の定期試験は内申点に大きく関わってきます。

頑張って勉強しないといけません。中2生は気持ちが少しだれる学年ですが、今こそ気持ちを入れて勉強すべき時ではないでしょうか。中1生は、初めての定期試験です。学習態度はとてもいいかと思います。

まず、試験発表までに試験範囲のワ-クなどはすべて終わらせておくべきです。試験期間中に範囲の問題を解いているような学習態度で80点は取れません。試験の結果はどれだけ準備してテストに臨むかによります。

準備は万端にしないといけません。100点を取りたいなら120点を取れるような勉強をすべきです。慶応スク-ルの子ども達は、私の話を素直に聞きますので本当に指導しやすいです。

素直に人の話が聞ける子どもはますます伸びます。高校生、中学生の皆さん、この試験対策は気合いを入れて頑張りましょうね。

6日から大学生も総動員されます。時間制限などあるはずがありません。一生に頑張っている子ども達の姿を見るのが大好きです。



▲ページのトップへ
慶応スクール高松では、定期試験対策、模試試験対策を十分に時間を確保して行っています。また、夏期講習、冬期講習、春期講習も充実したメニューです。ぜひ一度、無料体験学習にご参加ください。来て、見て、体験してください! 必ずご納得していただけるはずです。(今まで無料体験学習に参加された生徒さんは全員が入学されています!)
無料体験学習を申し込む
保護者の皆様へ
学習塾 慶応スクール高松では皆様とのコミュニケーションを重視しております。入塾後は定期的な面談、また進路に関する面談等を随時実施しております。その他、お子様の指導でわからないことがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
メールでのお問合せ フォームでのお問合せ
▲ページのトップへ
トップページ | 慶応スクール高松とは | 小学生 | 中学生 | 高校生 | 大人のための英会話 | アクセス | 教室写真 | 時間割 | Q&A | お問い合わせ
慶応スクール高松  〒761-0301 香川県高松市林町1538-1 TEL:087-899-6657 
Copyright (C) Keio School. All rights reserved.